スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゲームファンアート」ランキング参加してます!応援お願いします!
EP121でお絵かきする時はタッチ入力を無効にしよう!
絵を描くときはがっつり手を画面において、安定した状態で描きたいですよね! 今回はASUS EP121でお絵かきをする際、手の腹が画面にタッチすることによって誤入力してしまうトラブルを避けるための設定方法をご紹介します。

まず、タッチ入力ON/OFFの切り替え方法です。
スタートメニュー>コントロールパネル>ハードウェアとサウンド
と進みましょう。

EP121でお絵かきする時はタッチ入力を無効にしよう!

「ペンとタッチ」の「タッチ入力設定の変更」をクリック。

EP121でお絵かきする時はタッチ入力を無効にしよう!

入力デバイスとして指を使う」のチェックを外し、「適用」を押す。

以上です! これで手が画面に触れてしまうことを恐れず、ぬるぬるとお絵かきができます。

さらに、最初の「ハードウェアとサウンド」画面で、「ペンとタッチ」の文字の上で右クリック(ペンやタッチ入力の場合長押し」すると、「ショートカットの作成」が出来るので、デスクトップにショートカットを用意しておきましょう。

EP121でお絵かきする時はタッチ入力を無効にしよう!

これで、いつでもタッチ入力のON/OFF設定画面が呼び出せます! お絵かきソフトを立ち上げる前に、設定を変更するクセをつけると楽ですよ~。
「ゲームファンアート」ランキング参加してます!応援お願いします!

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 晴れ時々スケッチブログ. all rights reserved.
  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。